タグ別アーカイブ: ニキビケア

ニキビダニが大人ニキビの原因?

ニキビの原因菌と言われているのは「アクネ菌」が有名ですよね。

 

でもそれ以外にもニキビを作ってしまうといわれているものがあります。

 

しかもそれは「虫」。

 

顔ダニとかニキビダニとか呼ばれている微生物で、ニキビのできているあなたの皮膚だけではなく、たとえ有名な女優さんであろうとも誰の顔にも巣食っているムシなのです。

 

毛包虫という生物の一種であるニキビダニは皮脂を餌にしているので毛穴の中に住んでいます。

 

顔にダニが寄生していると考えると気持ちが悪いですけれど、この虫、どんなに一生懸命洗顔してみてもすべてを駆除することは出来ません。

 

そして、このニキビダニこそがニキビを悪化させている原因なのかと言うと、それは大きな間違いです。

 

どちらかといえば、通常はお肌の上の皮脂バランスを保つ働きをする常在菌としての役割を担ってくれているありがたい(?)ヤツなのです。

 

にきびの中で見つかることが多いのでニキビダニと呼ばれていますが、ダニのせいでニキビになるということではなく、名前のせいで損をしているだけかもしれませんね。

 

ところが先ほども書いたように、皮脂を餌にしていることから、皮脂が過剰に分泌されてしまうとニキビだにもそれにつられて増加します。

 

いくらニキビを直接作り出しているのではないといっても大量発生すれば皮膚のコンディションが悪くなって肌荒れを起こしたりもします。

 

顔ダニと聞くと、気持ちの悪さが先に立つのでいかにもニキビの原因のようですが、お肌の水分バランスや皮脂バランスが整っていれば、特に気にする必要はないのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

大人ニキビ肌の基本的なスキンケア

大人ニキビの出来ているお肌は、清潔を保つだけでは改善しにくいとしたら実際の毎日のスキンケアはどのように行えばよいのでしょうか?

 

そして一番の重要ポイントでもある保湿ケアは、どのようなことに気をつけたらいいでしょうか?
すでに知っていることも多いとは思いますが、結局のところ基本を大切にしていく他はありません。

 
まず洗顔の際にはゴシゴシこすらないこと。とくにニキビの出来てしまっている箇所はやさしくていねいに!

そして熱いお湯ですすぎをしないこと。

 

その後は出来るだけすばやく化粧水でたっぷりと水分を補給すること。

大人ニキビのケアにおいては、美容成分としてビタミンC誘導体を含むものがおすすめです。

 

一旦角質層を十分に水で潤して置いてから、次に美容液やクリームなどでしっかりとバリア形成させます。

 

水分を与えただけでは、またどんどん蒸発して肌が乾燥してしまうため意味がありません。

 
基礎化粧品はどれもヒアルロン酸やセラミドなどの保湿に有効な成分が入っているものを選べばより効果も期待できます。

 

 

ただし、ニキビがある場合にはクリームなどの油分は毛穴をふさいで悪化させてしまう場合もあります。

ニキビ部分には避けて使用する方が安心と言えるでしょう。

 
ニキビ肌にメイクはおすすめできませんが、仕事上避けて通ることが出来ない場合に気を付けて欲しいことがあります。

 

ファンデーションをしっかり落とそうとしてオイルクレンジングを使うのはお肌にとって逆に負担になるのでやめるべきです。

 

肌のターンオーバーが促されれば、健康でニキビの出来にくい、しっとりとしたお肌が蘇りますよ。