ニキビダニが大人ニキビの原因?

ニキビの原因菌と言われているのは「アクネ菌」が有名ですよね。

 

でもそれ以外にもニキビを作ってしまうといわれているものがあります。

 

しかもそれは「虫」。

 

顔ダニとかニキビダニとか呼ばれている微生物で、ニキビのできているあなたの皮膚だけではなく、たとえ有名な女優さんであろうとも誰の顔にも巣食っているムシなのです。

 

毛包虫という生物の一種であるニキビダニは皮脂を餌にしているので毛穴の中に住んでいます。

 

顔にダニが寄生していると考えると気持ちが悪いですけれど、この虫、どんなに一生懸命洗顔してみてもすべてを駆除することは出来ません。

 

そして、このニキビダニこそがニキビを悪化させている原因なのかと言うと、それは大きな間違いです。

 

どちらかといえば、通常はお肌の上の皮脂バランスを保つ働きをする常在菌としての役割を担ってくれているありがたい(?)ヤツなのです。

 

にきびの中で見つかることが多いのでニキビダニと呼ばれていますが、ダニのせいでニキビになるということではなく、名前のせいで損をしているだけかもしれませんね。

 

ところが先ほども書いたように、皮脂を餌にしていることから、皮脂が過剰に分泌されてしまうとニキビだにもそれにつられて増加します。

 

いくらニキビを直接作り出しているのではないといっても大量発生すれば皮膚のコンディションが悪くなって肌荒れを起こしたりもします。

 

顔ダニと聞くと、気持ちの悪さが先に立つのでいかにもニキビの原因のようですが、お肌の水分バランスや皮脂バランスが整っていれば、特に気にする必要はないのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>