ニキビ、つぶしますか?つぶしませんか?

ニキビってできてしまうとつい潰したくなりますよね?

しかもなんか目立つ場所にできてたりすると、一刻も早くなくなって欲しいとか思ってしまいますし。

 

でも潰すとニキビ痕がクレーターのように跡が残るので、自分でつぶすのは基本的にはおすすめしません。

 

どうしても炎症が酷くなってしまったようなニキビはちゃんと皮膚科に行って膿を出してもらうのが一番です。

 

ニキビをつぶすこととニキビの膿を出すことは似てますけれど、かなり違いがあるんですよ。

 

例えば自分でニキビを指でギュッと押さえて中身を出してしまうと、皮膚の表面の細胞が破けてしまいます。

 

これではニキビ跡が残りやすいので絶対にやめましょう。

 

それに手や指、爪の間には雑菌がたくさんついているのでそこからさらにばい菌が入って傷口が悪化しないとも限らないのです。

 

どうしても膿んでいるようなら予めアルコール消毒した針などでつついて穴をあけたうえで、面皰圧出用の器具を用いて押し出して下さい。

 

この方法なら傷口は最低限の大きさですし、芯が最後まできちんと抜けるので治りも早くなります。

 

指で押すだけではニキビの芯が取りきれずにまた炎症してしまうケースも多いので、つぶし損でしかありません。

 

いつまでも赤みも消えないという可能性も出てしまい、こうなると色素沈着して別の跡が残ってしまいます。

 

ニキビ治療は自己流では行わない方が賢明です。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>